IR

事業等のリスク

事業リスクの識別

直近1年間で比較的発生可能性が高く、顕在化した場合、売上高に30%以上または営業利益額に10%以上の重要な影響を及ぼすリスクをピックアップ。

リスクへの対策

アップサイドリスク

重要リスク Level 最大化または最小化に向けた対策
M&Aによる成長 5 社外取締役としてM&Aスペシャリストの配置
海外事業の成長 4 経営陣の積極的案件関与による意思決定の質とスピードの最大化
ネット型リユースの成長 2 短期的には基盤構築の推進

※上記表は横にスクロールできます。

ダウンサイドリスク

重要リスク Level 最大化または最小化に向けた対策
戦略リスク 重要人材のリテンション低下 4 重要人材のエンゲージメントの維持・向上
優秀人材の採用難化 3 マッチングプロセスへの経営陣の積極的関与
競合との競争激化 3 商材の幅・深さ両面からの「トコトン買取」の徹底
海外事業のカントリーリスク 2 一定程度はリスクテイク
国内新規出店コストの高騰 1 イニシャルコストの低減及び出店時オペレーションの効率化
社外要因リスク ハザードリスク 4 社長をトップとする体制構築、月商の2か月分の現預金保有
古物営業法の法的規制 2 古物台帳の管理徹底等、古物営業法の法令遵守
オペレーショナルリスク 情報システムの障害 3 不正アクセスに対する対策、レガシーオペレーションのバックアップ
個人情報の漏洩 2 機密情報へのアクセス制限や社員の情報管理リテラシー向上
人件費の費用増加 1 人材確保に向けリスクテイク
財務リスク 固定資産の減損会計適用 3 新規出店等の投資判断の厳格化
差入敷金及び保証金の未回収 2 賃貸人の経済的状況を可能な限り調査・分析

※上記表は横にスクロールできます。